音読

【概要】
音読をすることは、この上なくシンプルでありながら非常に多くの効果が出やすい能力トレ-ニングです。
音読をするには、『読む』『考える』『話す』『聞く』の全ての能力をフル稼働させないといけないため、脳のトレーニングに最適です。脳は、音読や、簡単な計算など、単純な作業を早くしているときに、より活性化します。少しばかり頭を使うようなことを高速でやるとき、脳は右脳もフル活用して活発に動きます。
参考http://www.wiz-ac.com/mailmaga/167oralreading.html
【音読の効果】
(その1)
***********************
この7年、毎日、本を音読しているため、
確実に音読効果を体験しています。
 (中略)
音読を始めたころ、最初は疲れるし漢字につまずいて
うまく読めないしで効果ないんとちがう?と思っていました。
ところが、音読が習慣になってきた頃くらいに、毎日の生活のなかで、
ある日をさかいに「あれっ、なんかちがうぞ。なんかうまくいくぞっ!」
と思えることが多々ありました。
なんていうか、たとえば人と接するときなんか、
じぶんの本当に伝えたいことばが口からさらさらでてくる。
とでもいいましょうか。
http://t-triangle3.com/
*************************
(その2)
************************
音読について、色々調べてみると次のようなウワサ話を聞きつけました。
「毎日2〜4時間の音読を数ヶ月続けると、記憶力・理解力・コミュニケーション力・意欲が飛躍的に高まる」
(認知症ではなく、健常な成人の場合の話です)
    (中略)
川島教授の著書によると、
・音読は認知症の予防・改善に効果がある
・健常者の脳のトレーニングにも効果がある。
・毎日15分の音読で効果があるが、15分以上やっても意味はない
旨の記述を良く見かけます。
http://okwave.jp/qa/q2669166.html
*************************
【音読するときのコツ】
・集中すること。(集中すれば時間は10分でもいい) 
・早ければ早いほどよい
・午前中。できれば朝食後に。(もっとも効果的)
参考URL
信濃毎日新聞「新聞の音読」
以上。
=============================
 他にもブログを探していたら → ビジネスブログ100選  人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です